株式会社タノ自動車ガラス
TANO AUTOMOTIVE GLASS,INC
各種自動車安全ガラス・フロントガラス修復・フィルム貼り
9:00 - 18:00
(日・祝休み)
TEL06-6419-0061
ホーム ガラス交換 ガラス修理 カーフィルム ガラス
クリーニング
お問い合わせ 会社案内 アクセス 求人案内


雨の日などガラスがギラついて視界が悪いと言う経験はありませんか?
頑固な汚れを特殊な溶剤で落とし、撥水コーティングにより視界を良好に保ちます。
ガラスクリーニング
ウォータースポット(うろこ状の汚れ)や油膜は通常の洗車では落とす事ができません。
これが夜間の雨天走行中などにギラついて視界を悪化し運転を妨げる原因になっています。
この頑固な汚れをプロ用特殊溶剤を使用して丁寧にクリーニング、その後、撥水コーティング
を行うことでウォータースポット・油膜汚れを予防しつつ、長期間視界を良好に保ちます。
施工後施工前
ガラスクリーニング
※長期間放置した汚れや、強い紫外線や赤外線、夏場の直射日光などにより
 強固に焼き付いた汚れの場合には除去しきれないものもあります。

施工時間
約1〜2時間です。(施工面数により異なります)
価格
施工するガラスサイズ、面数により価格は異なります、お気軽にご相談ください。
ウォータースポット(うろこ状の汚れ)って?
窓ガラス面に付着するウォータースポット(うろこ状の汚れ)は、水の中に含まれる懸濁物質
(カルシウムやシリカ等)が自然乾燥することでガラスに付着し、それが太陽光で焼き付けられて
ガラス表面に白濁固着する汚れです。これが繰り返されるとウロコ状態の汚れになります。
一度ウロコ状態が発生すると通常の洗剤では落とせなくなり、ガラス表面に凹凸ができてしまい、
ますます水滴が付着しやすくなるため、視界がさらに悪くなり運転の妨げになります。
ウォータースポット
なぜ油膜ができるの?
油膜 路上に散乱している排気ガス、オイルや燃料、アスファルトに含まれて
いる油分、さらには大気中に散った煤煙などがガラスに付着してできる
のが油汚れです。アフターケア用品の中に含まれているシリコン系溶剤
やワックスも原因となる場合があります。
これらの油汚れはとても付着しやすく、ガラス表面に強く固着するため
通常の洗剤では落とせなくなります。
    ホーム    ガラス交換    ガラス修理    カーフィルム    ガラスクリーニング    お問い合わせ    会社案内    アクセス    求人案内   
  〒660-0085兵庫県尼崎市元浜町4丁目32  TEL:06-6419-0061   株式会社タノ自動車ガラス
Copyright(C) 2013-2017 TANO Automotive glass Inc.   All Rights Reserved.